掲示板

2006年07月12日

NOPSの意味

7月12日、4時起床。
 
NOPSとは、Neutral Option Positioning Strategy の略である。今まで、私はこれをデルタニュートラル戦略と同一のものと理解していたが、どうも違うようである。NOPSでいうニュートラルというのが、市場変動を予測するのではなく、「市場についていく」という意味でのニュートラルという意味らしい。この点において、デルタをゼロに持っていき、価格の動きに影響されないポジションを作るという意味のデルタニュートラル戦略でのニュートラルとは違うのである。
 
従って、市場が上昇トレンドを形成している最中であればPUT売りが中心になり、ポジションデルタは、プラスに傾くし、市場が下降トレンドを形成するのであれば、CALL売りが中心となり、ポジションデルタは、マイナスに傾くという点において、常にデルタをゼロに近づけること目標にポジション調整をするデルタニュートラル戦略とは違うのである。
 
今まで、とにかくデルタをゼロ近くにしていかなければならないという誤解があったので、例えば今現在のT-BONDでは、短期的な上昇トレンドがあり、CALL売りには心理的な抵抗感があるにもかかわらず、PUT売りによりプラスに傾くデルタを減少させるためにCALLを売らなければならないと考えていた。今回、オプション倶楽部のニュースレターでNOPSでいうニュートラルの「真の意味」が理解できたので、心理的にやりやすくなった気がする。
 
さて、ポジションの方は、昨日も指値が通らず、110C X 10 SHORT のポジションだけである。昨日も先物価格(9月限 USU06)の上昇が続き、PUTのプレミアムが指値(前日のCLOSE)よりどんどん下がったため、オーダーが通らなかったようである。
 
昨日の終値は、107−06と引き続き上昇が続いている。先週水曜日に105−24でサポートレベルから反発して以来、一貫して上昇を続けている。従って、当面の関心事は、108付近のレジスタンスを超えるか否かである。
 
今晩の狙いは、104P売りである。103Pはプレミアムが相当はげてしまっているので、手数料を考えるとうまみがないし、105Pは、105がサポートレベルであることを考えると、先週から、短期的な上昇トレンドにあるとはいえ、売りにくい。従って、104Pの売りに指値を入れようと思う。

 
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

posted by ひろ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

訪問者1000人突破しました。


先月中旬にこのブログを立ち上げてから約一ヶ月が経ち、今朝、ついに訪問者カウンターが1000人を超えました。また、ランキングの順位も少しずつ上がっています。このようなつたないブログに訪問していただきありがとうございます。多くの皆さんに見ていただけるのが何よりの励みです。これからも応援よろしくお願いいたします。
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 


 

posted by ひろ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイミング

7月11日、3時45分起床。
 
シカゴで取引されているT−BONDオプションの取引時間は、日本時間の21:20−4:00(現地時間7:20−14:00)である。そこで、どのタイミングでオーダーを出せばいいのか悩む。
 
一般に、寄り付きは、アマチュアによるオピニオンが反映されていて、引け値はプロの行動を反映する傾向があるといわれている。アマチュアの行動パターンとして、朝刊で前日に起こったことを確認した後、仕事に出かける前に注文をする、従って、一日の始まりや週の始まりに活発にトレードをする傾向がある。一方、プロは1日中マーケットの動向を観察し、その動きに反応し、引け際に活発にトレードする。プロの多くはポジションを翌日に持ち越すことを避けて、1日の最後で利喰うことが多いからである。
 
ある研究によると、寄付きがその日の高値又は安値近辺に位置する頻度がきわめて高いらしい。これはアマチュアのオーダーによりある意味、特異点が形成された後、プロによって適正な均衡点に修正されていくとも解釈される。
 
今まで、寝る前に指値を入れて、夜中に目が覚めたときか、または、起き抜けに確認していたのだが、昨日は、寝る前にオーダーは入れずに、今朝いつもより早起きをして、指値を入れたのだが、取引終了時間の10分前で少し遅すぎたのか、時間切れExpireしてしまった。従って、ポジションは相変わらず片肺飛行(110C X 10 SHORT)のままである。


 

 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

 
posted by ひろ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

今週の方針

7月10日、4時半起床。
 
先週は、109Cが早々にストップ水準にかかってしまい、思わずあわてて、102Pまで切ってしまうという余計なことをしてしまった。現在、110Cのみの片肺飛行となっているので、今週は、102Pと103Pを新たに建てて、NOPSの形に持っていきたい。想定レンジ105−108はまだ破られていないので、今週は先週の失敗をいかして、慎重に玉調整を行いたいと思う。
今週とるべきポジション
 

110C X 10 SHORT
103P X 10 SHORT
102P X 10 SHORT

 

先週の終値ベースで上記のポジションデルタは5.15とほぼニュートラルになる。

 
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

posted by ひろ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

2006.07.07 T-BOND

T−BONDの玉帳ファイルをアップしました。
 
 
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            

 
posted by ひろ at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下手だ〜〜

7月8日、9時起床。
 
昨晩は、109Cがストップ水準(0−20)に達したため、玉の調整をしなければならず、久々に夜更かしをしてしまった。
 

(玉調整)

初期ポジション
109C X 10
102P X 20

 

調整
109C X 10 CLOSE
102P X 20 CLOSE

110C X 10 新規売り
103P X 20 新規売りを試みるも(0−08LIMITオーダー)成立せず

 
現ポジション
110C X 10 
 
結論から言えば、102P X 20のクローズは余計だった。109Cクローズの110C新規売りだけでよ
かったのだ。なかなか、うまくいかない。想定レンジ内の動きなのだから、CALLの乗り換えだけでよかったのだ。損益状況の表は後ほどアップします。
 
 
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            



 

posted by ひろ at 11:57| Comment(1) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

7月6日 T−BOND 

7月7日、4時半起床。
 
今回のT−BONDにおけるNOPS戦略では、先物価格の想定レンジが105−108(日足のサポート、レジスタンスラインに基づく)としている。前日、105−15まで下がったので、昨日はサポートを破るか、あるいは反転するのかを気にして見ていた。もし、サポートを破れば、週足が示しているダウントレンドが続き価格下落が続く可能性があるし、反転して105−108のレンジでの揉み合いが続いてくれれば、NOPSにとってはありがたい展開となる。当面の関心は、ここである。
 
もっとも、緻密なテクニカル分析に主眼を置いているわけではなく、あくまで大まかなレンジ予想の参考にしているだけだ。想定レンジが破られれば、破られたで、ロールアップ、ロールダウンの玉調整を行うだけで、NOPSのスキルを磨くということは、むしろこの玉調整をうまくできるかが重要とされている。従って、価格の方向性予想はNOPSでは、あまり重要ではない。
 

 日付

Option

枚数

 Entry

 Delta

 Last

含み損益 

 確定損益

 CIF

 COF

 2006.7.6

109C

 10

 0-10

  -163.0

 0-10

 -$781.3

$0

 $1562.5

$0

.

102P

 20

 0-08

 +140.2

 0-10

 +$312.4

$0

 $2500.0

$0

.

 小計

.

.

   +22.8

.

 -$468.9

$0

 $4062.5

$0

.

 合計

.

.

 +22.8

.

 -$468.9

$0

 $4062.5

$0

CIF : CASH IN FLOW  COF: CASH OUT FLOW 

結果として、昨日は106−07まで戻し、ポジションデルタも、前日の+60.4からー23.2へとゼロ方向へ近づき、好ましい展開となっている。  




人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            

 
posted by ひろ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

みなさん、ありがとうございます!!

今日、一日に訪問していただいた方の数が、先月中旬にブログを立ち上げて以来、初めて100の大台を超えました。いろいろな方にコメントも頂けてとても感激しています。皆さんに見ていただけるという大きな励みができました。これからも、皆さんに少しでも興味を持っていただけるような記事を書けるよう、がんばります!
 

 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            
 


 

posted by ひろ at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストップオーダー

昨日のポジションに対して下記のストップロスオーダーを入れました。
 

109C−>0−20
102P−>0−16

 
いずれも、ENTRYの2倍の水準です。
 
投資苑(アレキサンダー・エルダー著)のエルダー博士の言葉を借りると、
「ストップを置かずにトレードすることは、マンハッタンの5番街をズボンを履かずに歩くようなものです。そうすることは可能ですし、実際人々がそうすることを自分の目で見てきましたが、トラブルに巻き込まれるだけで意味はありません。」
 
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            
 


 

posted by ひろ at 16:46| Comment(3) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

打上げ

7月6日、3時55分起床。
 
北朝鮮が危ない花火を7発も「打上げ」てくれたおかげで、何かと騒々しいですが、私も昨日は、久々の建て玉を行ないました。こちらも玉の「打上げ」です。
 
米国30年物債券先物オプションでのNOPS戦略の始まりです。一般に残存日数60日以下当たりから、時間価値の減少(タイムディケイ)は加速するといわれています。今回取ったポジションは9月限ですので残存日数は57日です。当初の計画では110Cを売る予定だったのですが、独立記念日明けの昨日は、寄付きから大幅に下げましたので(106−17=>105−24)で109Cに変更しました。ポジションデルタは+60.4とややプラスに傾いていますが、以後の玉調整の中で、小さくしていきます。また、ATMのボラティリティは、6.9%−>7.1%と若干上昇しています。
 
それと、米国債券になじみのない方のためにコメントしておきますと、米国債券先物の表示は、端数が1/32単位で表示されていますので、例えば昨日の終値105−24というのは、通常の小数点表示をすると、105+24/32=105.75ということになります。

また、オプションの場合は、1/64刻みで1pt当たりは$1000ドルですので、きょうの売りポジションからのキャッシュインは下記のようになります。
 

109 CALL
=>$1000 X 10/64 X 10 = $1562.50

102 PUT
=>$1000 X 8/64 X 20 = $ 2500.00
 

扱いにくいですよね。
 

 日付

Option

枚数

 Entry

 Delta

 Last

含み損益 

 確定損益

 CIF

 COF

 2006.7.6

109C

 10

 0-10

  -126.0

 0-10

 $0

$0

 $1562.5

$0

.

102P

 20

 0-08

 +186.4

 0-10

 -$625

$0

 $2500.0

$0

.

 小計

.

.

   +60.4

.

 -$625

$0

 $4062.5

$0

.

 合計

.

.

 +60.4

.

 -$625

$0

 $4062.5

$0

CIF : CASH IN FLOW  COF: CASH OUT FLOW 
 
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            
 

posted by ひろ at 07:57| Comment(7) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。