2006年08月01日

T-BOND 2006.07.31

8月1日、4時40分起床。
 
9月限終値は、108-09と前日と変わらず。終値ベースで、レジスタンスレベルの108-14を超えるのを待つべきかどうか迷ったが、前日の高値でレジスタンスレベルを超えていいるので、ここは早めに109Cと110Cを切ることに決めた。幸い、マーケットは始まってからしばらく、下がったので、109C、110Cともマーケットオーダーを入れて、前日と比べると、比較的安く買い戻すことができた(玉帖参照)。
 
それにより、現時点でのポジションは、105P X 10と106P X 2となり、これは、0-01で買い戻せるまで放置するつもりだ。今日以降の新規売りたては、10月限月のオプションにしていく。原資産は、T-BOND先物12月限月となる。
 
マーケットの動きに関しては、
「108-14のレジスタンスレベルは破られ、上昇トレンドに入るが、10月限のオプションの残存日数53日内で、次のレジスタンスレベルである111-18は超えない」
 
との仮説に基づいて建て玉する。従って、CALLは112Cのみで、PUT中心の建て玉を行う。STOP LOSSは、いつもどおり、プレミアムの2倍超のレベルに設定する。


 

 
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

posted by ひろ at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、C110を買い戻し、10月P105を新規に建てました。ポジションは、コールがなくプットのみです。
Posted by ぷーやん at 2006年08月02日 00:12
なんか煮えきれない展開ですよね。上に抜けるなら抜けるではっきりしてくれればいいのですが・・・。まあ、次のFOMCの結果まちですかね。あせらずいくつもりです!
Posted by ひろ at 2006年08月02日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。