2006年06月28日

相場から教わること

6月28日、3時55分起床。


最近は、LEAPSのPUT売りを除いて、ポジションを持っていないので、自由時間は、相場の勉強に費やしている。今取り組んでいるのは、下記の二つである。


投資苑(アレキサンダー・エルダー著)
 

DVD マーケットの魔術師 マーク・クック
 
これらを勉強していてふと思うのは、投資というより、事業の経営そのものだなという感じがする。自分を「会社」に置き換えれば、すぐれた経営書を読んでいるような錯覚を覚える。そういえば、私が「プロフェッショナル」という言葉に憧れを持ち、自分も何かの「プロ」になりたいと思ったのは、林輝太郎先生の著作で知ったプロの相場師の考え方に触れてからであった。相場というのは、いい加減な考え方で間違ったやり方をすれば、必ず罰せられる非常に厳しい世界である。その意味において、プロフェッショナルな世界だと思う。だからこそ、自分は「プロの相場師」に憧れ、目標として努力しているのだと思う。
 

 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

           
posted by ひろ at 15:34| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひろさん、初めまして。ランキングサイトから飛んできました。

プロ意識を高く持たれている文章に、ちょっと自分を反省しちゃいました・・・。

どんな分野でも一流の人って、やっぱり心構えが凡人とは違うんだなって思います。

これからも、ひろさんのブログ楽しみにしてます。また来ますね!
Posted by ★いろは★ at 2006年06月29日 02:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

レバレッジってなに?
Excerpt: こんにちは♪TBさせていただきます、@yenです! 外国為替をやるとよくレバレッジとい
Weblog: 資産運用@情報源
Tracked: 2006-07-02 09:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。