2006年08月28日

9月限消滅

8月28日、5時55分起床。
 

先週金曜日、9月限はめでたく消滅し、9月限の106P,107P(各10枚)は利益が確定した。
今週も上昇トレンドに変化がなければ、PUTの売りを中心に増し玉をしていきたい。


 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

posted by ひろ at 15:52| Comment(3) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

2006.08.24 T-BOND

8月25日、4時50分起床。
 
昨晩も引き続き上昇トレンドが続き、10月限の終値は、110-11まで上伸した。成立した増し玉は以下のとおり。
 

108P @0-08 X 5
109P @0-20 X 5
113C @0-06 X 5

 

ボラティリティの低下は、とどまるところを知らず、5.9%-6.1%となっている。さすがにこれ以上低下するようだと、戦略、市場を考え直さなければならないかもしれない。

今のところ候補として検討している手法は、CALLとPUTでクレジットスプレッドを組む(Iron Condor)。現在、T-BONDで取引しているNOPSのやり方は、OTMのCALLとPUTのNaked売りだから、IVが急上昇した場合、損失は理論上無限大となる。Iron Condorは、OTMのCALLとPUTの売りに加え、更なるOTMに買いを立てる事によって、損失額を限定するやり方である。例えば、
 
T-BOND OCT. @110
 

113C SHORT
107P SHORT

 

113C SHORT + 114C LONG =>Credit Spread
107P SHORT + 106P LONG =>Credit Spread

最大損失額は、SHORTとLONGのStrike Priceの差から、受け取りプレミアムを引いた金額となる。
 
Iron Condorを仕掛けるのであれば、Volatilityがもう少し高めの株式指数とか株式オプションで仕掛けなければ、Risk/Reward レシオが割に合わない。しかも、このポジションはワンセット4つのオプションで構成されるため、NOPSに比べて、手数料負担が倍になるので、低すぎるIVと手数料負担が多きすぎるという理由から、T-BONDで仕掛けるのは無理だろう。
 
 
 
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 


 

posted by ひろ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

2006.08.23 T-BOND

8月24日、4時半起床。
 
昨日もきわめて静かな展開。108P @0-09で5枚の増し玉をした。9月限は残存日数が2日となり、今週権利(義務)消滅で利益確定の予定である。
 
ボラティリティ(IV)が非常に低い点だが、2003年8月にピークをつけてから、3年以上一貫して下げ続けている。この傾向はT-Bondばかりではなく、株式においても同様の傾向が見られいることから、「ボラティリティは死んだ」など、さまざまな議論がされているが、真相はわからない。いずれにしても、周期的な変動の中での低水準ではないため、いつ上昇に転じるか全く読めない。今のような低水準のIVが周期的な動きの中で起こっているのなら、絶好の買いチャンスとの判断も合理性をもつが、3年以上続いている一貫した下降トレンドのなかでの更なる低水準となると、売りポジションが心地よくないことも事実だが、かといって一気に買いに転じる気にはならない。
 
昔のことは良くわからないが、Optionvue5で見られる2000年以降のIVをみると、2003年8月が最高で14.8%、最低が現在で6.2%だから、ここ6年間のレンジは、6−15%の範囲内である。S&Pの10−40%と比べるとレンジは狭い。株式指数等よりは、IVの急上昇による被害は少ないのかもしれない。今後、株式や株価指数でトレードを行うことが出てくるかもしれないが、NOPS=Nakedの売りはやらないと思う。Iron Condorやクレジットスプレッド等、損失限定のポジションでなければ、IVが10倍レベルにまでなるような市場ではとても怖くてトレードできないだろう。
 
 

 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

posted by ひろ at 08:12| Comment(1) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

2006.08.22 T-BOND

8月23日、4時半起床。
 
昨日も、緩やかな上昇トレンドが続き、展開としては理想的である。そこで、下記の増し玉を行った。
 

108P @0-09
112C @0-13
113C @0-05


いづれも、10月限である。当面気になるのは、IVがずっと過去最低レベルとなっていることである。ぷーやんさんからコメントを頂いているとおり、CALL買いのチャンスなのかもしれない。
 

 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            

 
posted by ひろ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

2006.08.21 T-BOND

8月22日、4時40分起床
 

いよいよ、9月限は残すところ4日となった、106P,107Pは余程のことがない限り、そのまま無価値になるだろう。今週末が楽しみである。
さて、ポジションの構成上メインとなっている10月限は順調に上昇トレンドを続けており、昨晩は、110を超えて、終値110-03となった。ファンダメンタル面では、8月のFOMCの利上げ見送りと、それに続く各種プライスインデックスがインフレ緩和を示唆したことにより、当分は上昇トレンドが続きそうだが、トレーダーとしての意識はあくまで、相場についていくことなので、あくまで参考程度にしか考えていない。


 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

posted by ひろ at 18:17| Comment(1) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

お久しぶりです!

8月18日、6時20分起床。


暫く夏休みをいただき、更新をサボっていましたが、もちろん相場の方は休みなどなく、毎日続けています。
さて、T-BONDは、8月8日に開かれたFOMCが利上げを見送ったこと、それに続く各種PIがインフレ懸念を緩和させる結果になったことを受けて、一気に上昇、先週の終値で109-20(9月限)まで上昇しています。この上昇トレンドの中で、8月17日に107P,108Pの増し玉と、109Pを新規に建てましたが、109Pは、ちょっと過激すぎたかもしれません。


 

 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            

 
posted by ひろ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

2006.08.09 T-BOND

8月10日、4時40分起床
 
前日に引き続き、9月限、10月限とも価格下落している。PUTの増し玉のチャンスと捕らえ、10月限で、106P, 107Pに増し玉した他、108Pにも試し玉を入れた。更に、9月限107P X 10枚も新規に売った。今更9月限と思うかもしれないが、107P @0-07で、残存日数16日を考えると十分売る価値ありと見て、一気に10枚建てた。
 

 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 
 
 

posted by ひろ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

トレード実績アップデート

場帖を除くトレード実績(玉帖、ポジション推移、値板)をアップデートしました。最近、アップデートが遅れ気味で申し訳ありません。
 
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            

 
posted by ひろ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006.08.08 T-BOND

8月9日、4時20分起床。
 
T-BONDの上昇は足踏みしているが、仮説としては、「上昇トレンドに入った」ということで変わりはない。従って、10月限については、106P,107P,108Pまで積極的に建て玉していくつもりだ。もちろん、全玉プレミアムの2倍超のところでSTOP LOSSオーダーは忘れない。
 
昨晩は、9月限105P X 10枚が@0-01で、めでたく利食いできた。同じく、106Pも@0-01で買い戻しオーダーを入れているので、順調に行けば、今晩、そちらも利食いできるかもしれない。

 


 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

posted by ひろ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

2006.08.07 T-BOND

8月8日、4時30分起床。


レジスタンスレベルを抜けた後、どれくらいの勢いで上昇していくのかを見ているが、昨晩は、若干の戻しが入った。追加の玉は、10月限 107P X 3 @0-16 だけである。試し玉が、@0-29で入れてあるので平均値を上がらないが、試し玉は、レジスタンスレベルを抜ける前に建て玉したものだから、単純に平均値が不利になるのはしょうがない。

今後は、CALLに逆張り玉を入れるか否かが、問題となる。この点については、上昇の勢いを見ながら、慎重にやりたい。当面は、PUTのみの建て玉をしていくつもりだ。
 
 
 
 
posted by ひろ at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

T-BOND 2006.08.03

8月4日、4時20分起床。


昨晩は、前日の動きを確認するかのように、完全にレジスタンスレベルを上抜けし、上昇トレンドへの動きを確認するような展開となった。次のレジスタンスは、111-14あたりと見て、そこまでは、しばらく上昇が続くとの仮定に基づき、建て玉する。従って、PUT重視。

昨晩は、前に入れた、109CのSTOP LOSSをGTC(Good Till Canceled)で入れていたため、成立してしまった。従って新しいポジションは、
 
H109C X 2 LONG @0-38
 
である。新しい上昇トレンドの中にあるから、試しに様子を見てみようと思う。
 
 
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

posted by ひろ at 09:13| Comment(1) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

2006.08.02. T-BOND

8月3日、4時55分起床
 
昨晩は、9月限が終値108-17となり、終値ベースでも108-14のレジスタンスレベルを完全にブレークした。従って、「105-108のもみ合い」という仮説から、「上昇トレンドに入った」という仮説に変更する。これにより、昨日の建て玉は、10月限を中心に、105, 106に増し玉、更に、107を新規の試し玉を建てた。


<10月限>
105P X 3 SHORT @0-10
106P X 6 SHORT @0-18
107P X 2 SHORT @0-29

<9月限>
106P X 8 SHORT @0-06


106P 9月限に増し玉した理由は、なんら積極的な意味はなく、7月に試し玉を入れたままで、半端になっていたので、レジスタンスをブレークした今回、8枚追加して、10枚にして、手数料の足しにでもなればいいか程度の理由である。
玉帖を見ていただければわかるが、手数料の負担は結構きつい。昔、ディスカウントブローカーがなかった当時の相場師はいったいどうやって利益を上げられたのだろうと思うほどである。
とはいえ、手数料に文句をいうのは素人の証拠ということで、とにかく、お金はマーケットから引いてくる他ないので、粛々とやります!


 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

 
posted by ひろ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

トレード実績ファイルアップデート

遅くなりましたが、トレード実績のファイルをアップデートしました。
 

 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

posted by ひろ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

T-BOND 2006.08.02

8月2日、4時5分起床。
 
昨晩も小幅な動きで、終値は108-09となった。試し玉を10月限に入れてみた。仮説としては、早晩108-14のレジスタンスレベルを上に抜けるとしているが、現時点では、終値ベースで抜けていないので、試し玉という形で、全て2枚のみ、CALLとPUTの両方を建てた。


I 104P X 2 SHORT
I 105P X 2 SHORT
I 106P X 2 SHORT
I 112C X 2 SHORT
I 113C X 2 SHORT


ブレークが確認できれば、その時点で、PUT側の玉に厚味をつけていくつもりである。
 

 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            

 
posted by ひろ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

T-BOND 2006.07.31

8月1日、4時40分起床。
 
9月限終値は、108-09と前日と変わらず。終値ベースで、レジスタンスレベルの108-14を超えるのを待つべきかどうか迷ったが、前日の高値でレジスタンスレベルを超えていいるので、ここは早めに109Cと110Cを切ることに決めた。幸い、マーケットは始まってからしばらく、下がったので、109C、110Cともマーケットオーダーを入れて、前日と比べると、比較的安く買い戻すことができた(玉帖参照)。
 
それにより、現時点でのポジションは、105P X 10と106P X 2となり、これは、0-01で買い戻せるまで放置するつもりだ。今日以降の新規売りたては、10月限月のオプションにしていく。原資産は、T-BOND先物12月限月となる。
 
マーケットの動きに関しては、
「108-14のレジスタンスレベルは破られ、上昇トレンドに入るが、10月限のオプションの残存日数53日内で、次のレジスタンスレベルである111-18は超えない」
 
との仮説に基づいて建て玉する。従って、CALLは112Cのみで、PUT中心の建て玉を行う。STOP LOSSは、いつもどおり、プレミアムの2倍超のレベルに設定する。


 

 
 

人気ブログランキングに挑戦しています。もし、記事に少しでもご興味をいただけましたら、クリックしていただけるとうれしいです。暖かいご協力に心より感謝いたします。

            


 

posted by ひろ at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | トレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。